登録は1箇所に絞らない方がベター|現役看護師の経験や情報を元にしたサイト〜看護師Bettyのお部屋〜

HOME   >   登録は1箇所に絞らない方がベター

登録は1箇所に絞らない方がベター

利用料金無料を最大限活かす

女性アドバイザー 今回ご紹介している看護師転職サイトは無料で利用できますので、複数登録してから転職先を探すのがベストの方法だと言えます。もちろん、登録だけして利用しなくても、あとから文句は言われません。

さて、では何故複数登録するのがベストな方法なのでしょうか?一言で言えば、キャリアアドバイザーとの相性があげられます。

転職サイトはキャリアアドバイザーの質によってかなり影響されます。転職サイト自体は全国展開していて、質の高い求人を提供してくれていても自分を担当してくれたキャリアアドバイザーが新卒だったり自分の性格と合わなかったりすると、サービスの質自体が下がってしまいかねないからです。その転職サイトがどれだけの求人を扱っていて、どれだけ実績をあげているか?等調べたとしても、結局のところ、自分につく担当者までは分からないからです。

ですから、まず登録してみて、実際に担当者とコンタクトを取ることから始めてみましょう。いくつかのサイトに登録し、何人かの担当者と打ち合わせをして自分が一番しっくりくるところを利用すれば、たとえその求人サイトが大手でなくともきっと自分に一番相性の合う転職先が見つかるというものです。

ふるいにかけよう!

さて、複数の求人サイトに登録したとします。次にあなたがすべきはその転職サイトをふるいにかけることです。

ポイントとして、まずはアドバイザーの質です。自分についた担当者が経験が浅く、病院側との交渉もあまり上手くない場合、他の転職サイトを検討することも視野に入れましょう。でなければ給与面等の条件の交渉も都合良くいかないからです。それでも今利用している求人サイトを利用し続けたいと言うなら、担当者を変更して欲しい旨を伝えましょう。サイト運営側も顧客を逃したくないので、担当者の変更の申し入れを断ることはあまりないのです。

次に非公開求人の量や質で、自分の条件に合った転職先がない場合です。登録はしたけれど、条件的に無理な求人ばかりの場合は、求人サイトを変更せざるを得ないでしょう。担当者の変更のように改善策があればよいのですが、この場合改善する方法がないので他のサイトを使ったほうが転職が早く済みます。


次ページへ>>希望や条件を整理しておく