希望や条件を整理しておく|現役看護師の経験や情報を元にしたサイト〜看護師Bettyのお部屋〜

HOME   >   希望や条件を整理しておく

希望や条件を整理しておく

希望条件を紙に書き出してみる

イメージする女性 先項でも述べましたが、看護師転職サイトを利用しての転職活動は、コーディネーターとの相性、意思疎通が充分にとれてはじめて上手くいきます。そのためにも、自分が譲れないと思っている転職希望条件を先に挙げておきましょう。出来れば紙に希望条件を書き出してみると、具体的に条件が整理されて良いと思われます。

例えば、子供がいるから夜勤や休日出勤はないこと。人間関係に疲れて転職するならば、職場の雰囲気が穏やかなところ、見学がいければ尚よし。希望の科であること。ブランクがあるけれど給与はいくらになるのか。等など…。

コーディネーターは面接官ではありませんので、マイナスのイメージを持たれるような条件でも素直に提示しても構いません。希望する条件を全て話せば、コーディネーターはそれに一番見合う求人をあなたに提示してくれるでしょう。もちろん面接ではあなたに不都合なことは話しませんし、むしろフォローする側に回ってくれるので、マイナスのイメージの条件を病院側に交渉するにしても、コーディネーターがうまく理由をつけてくれるので心強い味方となってくれるはずです。

よくばりすぎない

ところであなたは何故転職しようと思うのでしょう?人間関係に疲れたから?それとも薄給だから?プライベートの時間が作れないから?

確かに看護師の仕事はハードワークで土日祝日も関係なし、夜勤もあれば残業も…。自分の趣味の時間を作ろうにも疲れていてそれどころじゃないかもしれません。だからそこそこ忙しくて、残業は少なくて、お給料はやっぱり欲しくて、ボーナスもあって、出来れば通勤は30分以内で…と望んでしまいますが、高望みしすぎるとあなたに合う条件の病院がなくなってしまいます。

もちろん、これだけは譲れない!という条件があるのは分かりますが、それに順位をつけておくと、コーディネーターもあなたに求人を紹介しやすいでしょう。

つまり、給与は病院の提示額で了承するので、夜勤と土日は休みにして欲しい。とプライベートを優先するのか、ガンガン働くので、給与は高くしてほしい。等、絶対的な条件を出しておいて、あとの条件は「できれば○○がいい」程度で提示しておくと、コーディネーターも求人を探しやすいので、早い段階で面談までこぎつけることが出来るでしょう。


次ページへ>>可能性は自分で広げる