看護のお仕事のクチコミ|現役看護師の経験や情報を元にしたサイト〜看護師Bettyのお部屋〜

HOME   >   第4位 看護のお仕事のクチコミ

看護のお仕事のクチコミ

聞く、ではなく、聴く。スタイル

看護のお仕事は地域密着型で看護師の転職を支援しているサイトです。こちらのサイトの口コミや評判は上々で、中でもサポート力がとても良いということが一番に挙げられています。看護のお仕事は転職するにあたり、カウンセリングも行っています。

聞く、ではなく「聴く」をモットーとしてカウンセリングが行われています。皆さん、聞くと聴くの違いをご存知でしょうか?聞くは耳で聞く、というそのままの意味なのですが、「聴く」は、心を傾けて聴く、という意味があります。人に聞くほどのことじゃないんだけど…、ワガママな条件かなぁ…、忙しいからそもそも転職活動する時間がないんだけど…、そんな些細なことから一人で抱え込んでいる悩みまで全てしっかり「聴く」という気持ちで一人一人の悩みを受け止めています。

転職する際に出てくる不安や焦り。女性なら誰でも不安になれば誰かに話を聞いてもらいたいものです。男性看護師でも悩みはないはずありません。看護のお仕事の評判がよいのは、このようにしっかり話しを聴いてくれる姿勢が評価されているのです。

>>看護のお仕事に登録する<<

看護のお仕事バナー

見落としている条件も一緒に考える

ファイルを持った女性 さて、では実際の口コミを見てみましょう。

人間関係のもつれで転職を考えるようになったAさん。担当者は親身になり悩みを聞いてくれました。その上で、職場の雰囲気が穏やかなところを紹介してくれました。見学、1日体験も提案してくれ、ここなら働けそうだな、とAさん自身がしっかり確信を持てるまでじっくり求人を提案し続けてくれたのです。担当になったから仕方なく面倒を見ている、というわけではなく、本当に一人の人間として対等に同じ立場で考えてくれたことが一番嬉しかった、と言います。今ではAさんは一時嫌いになった仕事すら、楽しいと思え、毎日元気に働いているそうです。

また、小さな子供がいるため転職の条件として給与と休日指定をしたRさん。自分でしっかり考えて指定したつもりだったのですが、逆にコンサルタントの方に「夏休みや冬休みなど、子供が長期休みの際にまとめて休みが取れたほうが都合がよいのでは?」とアドバイスされたそうです。毎日の勤務のことばかり考えていたRさん。コンサルタントが病院側と交渉し、常勤であるにも関わらず、子供が長期休暇の際は自分もまとまった休みを取ることが可能となったのです。これには本当にハッと気付かされたし、担当者が指摘しなければ気付かなかったと嬉しい口コミをされています。

一緒になって考え、自分だったらどうするか。そんな姿勢で転職活動を支援してくれる看護のお仕事。まだ転職まで考えてないけど、一度話を聞いてみたい、という人も大歓迎です。一度ご登録下さい。

>>看護のお仕事に登録する<<

次ページへ>>第4位 ナースではたらこのクチコミ